暮らしを愉しむ。パジャマも愉しむ。


暮らしを愉しむ。パジャマも愉しむ。|シルクパジャマSUBE

 

SUBEが作りたいモノゴト
 
SUBEではパジャマらしい無難な色や柄とならないように、「アートのような心が躍るパジャマ」を作りたいと考えています。
 
「暮らしの道具となる快適な衣」というデザインに、「心が躍るきっかけ」となるアート的な部分を組み合わせたのがSUBEのパジャマ。

日々使うパジャマだからこそ心が躍るモノを使いたい。お気に入りのアートを見つけて家の壁に飾る時のような、暮らしを愉しむ時間となってほしい。そんなモノとコトを作りたいと思っています。

一つ一つ個性あるSUBE パジャマの柄たちは、国内外のアンティーク柄など、いま新鮮に感じる素敵な柄を基に作成しています。「いま新鮮に」なので、その柄を作るのは一度きりです。売り切れたらその柄をもう一度作ることはありません。お気に入りのパジャマに思いがけず巡り合った時のワクワクや、愛着があるから大切に使いたいと感じていただけることが、暮らしを愉しむことに繋がればいいなと考えています。